結婚式の前撮り写真を撮る人が増えてきましたね。結婚式当日に写真を撮るのは忙しすぎてきちんと準備ができないので、ゆったりとした気分で写真が取れる前撮りの人気が高まっているようです。一生に1回の前撮り、失敗しないよう前撮りの注意点をお伝えします。

スタジオ撮影の場合

結婚式の前撮りで気軽にできるのはスタジオ撮影です。天候の心配をする必要はないし、好きなデザインのスタジオでプロのカメラマンに撮影されるのはとても楽しいですよね。ここではスタジオ撮影のメリットやデメリットを見ていきましょう。

スタジオ撮影のメリット

スタジオ撮影のメリットは何と言っても計画の立てやすさ!ロケーション撮影と違って季節や天気に左右されず、ふたりのベストなタイミングで撮影をすることができます。そのため、結婚式準備とも並行しやすいです…

スタジオ撮影のデメリット

スタジオ撮影だと、さまざまな種類のセットや背景を用意しているとは言え、できることに限りがあります。小物を作って持ちこんだりヘアメイクを工夫したりすることはできますが、大きな枠を変えることができない…

スタジオ撮影における注意点

結婚式の前撮りでスタジオ撮影を希望する際には、早期に担当者と衣装の選び方について打ち合わせをすることが大切です。特に、ドレスや和服などの品質の良い衣装を着こなしたい場合には、外部の業者から衣装を取…

ロケーション撮影の場合

ロケーション撮影は、豊かな自然をバックに撮影でき、テンションが上がりますね。結婚式は秋でも、夏のような背景で撮影することができます。花嫁さんの衣装も引き立ちます。ここではロケーション撮影のメリットやデメリットを見ていきましょう。

ロケーション撮影のメリット

ロケーション撮影は、ビーチや公園などの広い場所での撮影になるので、気持ちも開放的になり自然な表情を残すことができます。スタジオでの撮影だと、決められた部屋の中で撮ることになります。カメラとの距離も…

ロケーション撮影のデメリット

桜が満開になる春、紅葉が映える秋など、季節の中でも最も美しい時期は競争率が非常に高くなります。また、桜がいつ満開になるのか、紅葉がいつ見ごろなのかは毎年異なりますので誰にも分かりません。せっかく狙…

ロケーション撮影における注意点

撮影以外のコストについても確認しておこう

ロケーション撮影は、結婚式の前撮りを希望する夫婦の間で人気が集まっていますが、スタジオによっては撮影以外に様々なコストが発生することがあるため、契約前にしっかりと確認をしておく必要があります。例えば、ロケーション撮影の際の衣装やカメラマンの移動費用については、契約者側の負担となることが多いため、評判の良いスタジオの料金を比較することがおすすめです。また、天候や体調不良などによりロケーション撮影を中止した場合の費用については、トラブルの原因になりやすいため、担当者と念入りに打ち合わせをすることが大事です。なお、梅雨や台風などのシーズンのロケーション撮影を検討している場合には、保証制度のあるスタジオを探すことがおすすめです。

無理のない撮影スケジュールを立てよう

ロケーション撮影を専門のスタジオに任せる場合には、屋内の撮影と比べて準備に時間が掛かることがあるため、無理のない撮影スケジュールを立てることが大切です。特に、メイクやヘアアレンジなどにこだわってロケーション撮影をする際には、メイクアップアーティストや美容師などの手配が必要となることもあり、早いうちに関係各所とのコンタクトを取ることがポイントです。また、テーマパークやリゾート地などを貸し切るためには、それぞれのスポットの営業時間や料金システムなどをじっくりと把握することが大切です。なお、短期間でロケーション撮影のコツを掴むうえで、実際に撮影を終えたカップルの体験談を参考にしておくと良いでしょう。